森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
FF14の動画キャプチャテスト


とりあえず60FPSでカニを撮影してみた。
私のPCは8年くらい前のものなのでデュアルコアなのです。
1920×1080で動画キャプチャすると途中辺りから名状しがたい音ズレが発生するので、1280×720あたりが妥当に思えました。

普段は1920×1080で最高設定でプレイしていて特に問題ないです。
人通りが多いリムサ・ロミンサのエーテライトプラザ周辺でBGMの音飛びが発生する程度です。

私はあからさまに出遅れ組なので
実況動画とかはやるつもりないです。
アクション得意でもないし


14βの動画で見たでかいやつもしっかりいました
参考動画↓

FFXIVベンチスコア
根性版FFXIV
2784



新生エオルゼアFFXIV
5818


結論:根性版の重さは異常。
新生エオルゼアFFXIVはCore2Duo(8年くらい前のCPU)でも最高品質で「とても快適」が出ました。グラボは2万円程度のを使っていますが、CPUへの負担がかなり抑えられているようですね。
合流、そしてほとんどソロ向けクエ
猫蹴隊

さすがDirectX9ベース、発光エフェクトが綺麗ですね。
11はDirectX8ベースで、召喚獣の発光エフェクトのエッジがガタガタするんですよね…

FF11仲間の某LさんとKさんに合流。
MAPの見づらさに翻弄(目的地が見えるのにたどり着けない苛立ち)
あと、転送装置の目的地の場所が事前にマーカー表示されないので、どこに飛んだらいいのかわからないことに愕然とする一行(この部分の改善は11に先を越されたらしい)

以前から11と14両方プレイされているフレンドのKさんから為のミニオン(連れ歩けるマスコットで戦闘には参加しません)をいただきました。ありがたい。

為

序盤の戦闘ありクエストのほとんどはソロ用みたいですね。
PT組んでると拒否られるのが多いです。
絆とはなんだったのか。

星おおすぎ

快晴の夜空の星の多いこと。
いくらんなんでも多すぎやしませんかね(笑)


いまのところわかっている14の良いところ)
画質が高い(当たり前か)
敵にかかっている弱体効果がアイコンで出る(とても便利)
・転送装置が標準(11でもホームポイント間で実現された)
・スプリントが標準(11でも欲しいところ)
・テレポ・デジョンが標準(これはエンチャントでもいいかなと思う)
・初期装備のデザインがお洒落(高レベルになっても街着にしたい)

いまのところわかっている14の悪いところ)
・MAPが判りづらい。エリアのつながりも判りづらい。つながっているように見えてつながってないエリアとか、その逆も多いような…(マーカーが表示されているのに辿り着けない程度の能力)

・クエがお使いでしかないものが多い。ゆえにNPCが半ばモブ化している(実際ターゲットすら出来ないモブのNPCも多数存在する。)NPCがそこにいる意味・生活感等が感じられない。(この部分は11のクエが良かったと思う点)

・ソロ向けBFが多い?
新生糞樽
※イメージ映像です。
※イメージ映像です

ヴァナ・ディールプロジェクトによって
FFXIが逆に葬式モードになったようで、
私にはPS2ユーザーやXbox360ユーザーの知り合いが多く
2016年3月以降連絡手段がなくなってしまうのを恐れ、
不本意ながらFFXIVとの並行プレイになりそうです。

こんなかんじ

レストエリア


…うん、なんというか、
FFっていうよりリ●ージュ2のインターフェイス
近いものを感じてしまったからしばらく受け入れらない気がしてきたお^^
てか、まんまパクりっぽいと突っ込みたくなるくらいじゃねーか^^
※個人的にリネー●ュ2は良いゲームだと思います。βテストに参加しただけですが、当時自分の持っていたPCでは性能追いつかなくてカクカクでしたけど。もともとラグナロクオンライン向けのPCだったので(あちらは比較的3Dの要求スペックは高くないです)

せめてインターフェースとウィンドウ配色がもうちょっとFF11に近ければ違和感なかったかもしれない。
つづく
机上演習用装備セット
机上演習はスリップダメージと引換えに最大HPの1/4くらいを貯金できるアビリティなのです。
500以上のMPを回復したいなら2000以上のHPを確保する必要があります。

イオニスなしでもけっこうHP増やせたぜ^^

机上演習用装備

「幽界の耳よりも競売にもっと良いのあるだろ」といわれそうですが、宅配できないエクレア装備の有効活用ということで許してください…。

プレニタスヴィルガシリティなら間違いなく前者をとる糞樽でした。
机上演習効果アップ装備というのはスリップ量を増やすことで蓄積完了までのスピードが上がる効果であり、蓄積MPの最大量が上がるわけではないからです。

この記事を書いた後、机上演習のためだけにIL109にしていた頭装備を、IL119にしました…多少HP+も増えるしね。

前衛ジョブで使っていたアクセサリ類のHP+が意外なところで役立つ場合もあるので、空きがあれば机上演習専用の着替えセットを作ってみると良いかもしれませんね。なお、「MPをHPに変換」や「HP+n%」などは机上演習の分母にはなりませんのでご注意を。(固定値でHPがアップする装備を使いましょう)
アルビオン-ヨルシアのオーグメント
改ページのせいでオグメの比較しづらい…

スタン用

スタン連射仕様によさげな胴ができました。

スタンリキャスト欲しさに魔命ピアスのコンビネーションをぶっ壊しているので、右耳にエンチャンピアス+1を持ってきたいところだけど競売高いよ…。もっと盛大にエコーズされるべきでしょう?
属性ゴルゲットで錬成スキル上げの巻
デデーン

8属性のゴルゲットをまとめてみることにした。
私の錬成スキルは麒麟棍・玄武盾のオグメ付けが
かろうじてできる程度しかない。
つづく
リアルではモンクタイプ
俺は古代からいる普通のイーハンナイトなんだが
リアルではモンクタイプであるべきと某ブロンティストの教えにより
スタンダードジョブで唯一レベル99じゃなかったモンクを上げてみた。

モンクタイプ

12年FF11やっていて、何でスタンダードジョブであるはずのモンクが99じゃなかったのかについて、特に理由は無いんですけど、最近は種族値よりも装備による補正のほうが大味なので特に気をつけなくてもタルタルモンクでHP2000は超えますし、マントラを使うとアビセアじゃなくてもHP3000超えます(笑)

俺が思うにタルタルは
頭だけでも40kg、首から下が40kgの

合計80kgはある(確信)

これだけの重さなら重量扉がガルカなら1人、それ以外なら2人、タルタルなら3人乗れば開くことの説明が付く(おいやめろ)現在はクエストコンプによりガルカ以外でも一人で開けられるようになってますが。

私は先にからくり士を99にしているので格闘スキルに関しては問題なかったのですが、ガードは真っ白です。装備なしだとたぶん200行ってるか行ってないかくらいだとおもうよ。

追記に2月VUネタ
つづく
明日への追い風



たまにはボカロ関係の日記も書かないといけないような気がして。
久々にレン使いました。
エンジンはV3ですが、このレンはV2 Act1のレンです。
V2エンジン時代は音量のばらつきやつなぎ方の不自然さが目立ちすぎてUTAU以下と揶揄されたりされなかったりしたレンですが、V3エンジンでは特に調整に気を使わなくても綺麗につながるようになりました。また、V3エンジンではベロシティによる子音の長さの調整がダイレクトに反映されるようになり、さらに自然な発音が可能になります。

鏡音Act1はV3との相性がよいと思います。

残念ながら、現在Act1はデッドストックか中古でしか入手できません。
今ではディアクティベーションツールがありますので中古を狙えるようになったのが救いでしょうか。



私の調整したレンは仲間内ではけっこう評判が良いんですが、個人的にはレンよりもリンのほうが得意なつもりなんです。

誰も信じてくれませんけどね!!!
10年前くらいの吟遊詩人スタイル
先日ユニティウォンテッドで
エメットハーネスというものを手に入れたんですが、グラフィックがどう見てもアレなんですよ。

装備可能ジョブもアレと同じでした

つまり、殴り赤とか殴り詩人が装備できるわけなんですが…

例のあれ

酷い姿になった詩人は追記に。
つづく