森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
FF11が過疎ってしまった理由
表題の件について。

FF11は、世界初の
「PCだけではなくコンシューマ機でも遊べる本格的MMORPG」であり、
「オンラインゲームでありながら作りこまれたシナリオを持っている」という革命的なゲームです。

FF11では「レベル上げ」というコンテンツの存在意義が無くなってしまったのが痛い…
アビセア実装前は「レベル上げ」という行為がひとつのコンテンツとして成り立っていました。

つづく
チャリロッド+1
モグボナンザの5等コスチューム交換クーポンでチャリロッド+1が交換できたのは予想外

チャリロッド

メインキャラとバザーキャラも連番にしておくべきだったと激しく後悔しました。
※ボナンザ5等は下1ケタのどれかなので下1桁をそれぞれ0~9にして購入するととりあえず5等は必ず1本当たるよ!

ちなみにこのチャリロッド+1は倉庫キャラへの宅配は不可能です。
本来ならイベント装備は真面目にイベントこなせばだれでも取れたはずなんだが(イベントの戦闘等はフィールドで行うものには低レベル制限がかかるので倉庫キャラでも楽しめます)、最近仕事忙しくてコツコツやる系が辛いwww

次のボナンザ来たら連番買うわ。次回来る頃にはまた新しいイベント装備実装されてどちらを選ぶかという深い葛藤に包まれるんだろうけどww
星唄の例のシーンのBGMを差替えてみた
元ネタはこちら

光の戦士にさせられかけたヴァナのMoritoであったが
例のシーンのBGMをFF14のものに差替えてみたお^^



セカイカンガーな人はブラウザバックして、どうぞ。
FF11もFF14もやったことない人なら違和感なくみられる内容かなと思いました。
両方の世界観を知っているとヴァナ・ディールの冒険者が異世界エオルゼアに召喚された気分になれますが。
FF11のマウントに乗ってみた
昨年の3月でバトルコンテンツからは隠居しているので、
「私の中」でのFF11はベガリーインスペクターすら実装されてません(笑)けど、マウントは実装されました。

デフォルトのマウント:ラプトル


はっきりいって、チョコボ掘りしない限りはいつでもタダ乗りし放題のマウントちゃんのほうがいいんじゃないかっていう。
ちょっと残念なのが、チョコボに騎乗している時のような騎乗者の独自モーションパターンがない(慣性の法則無視)チョコボのときはプレイヤーもチョコボに揺られながら上下左右前後に揺さぶられているモーションがつくんですよね。それがないのでやや違和感?

5月ログインポイント:カニ



=3


そのまま乗るんかいwww
足の短いタルタルだから違和感少ないものの、ほかの種族が乗っている姿は結構シュール。せめて座席をのっけたカニとかにして欲しかったなこれ
吟遊詩人の修了式


あくまで教育課程の修了であって終了にあらず。
ほぼ隠居だけど一人前の吟遊詩人になれたよ。やったね!

4曲ダウルダヴラようやく完成…。
2015年3月の例の告知以降はフレとFF14に移住しつつFF11のモグガーデン金策のみでリフトシンダーを集めたので結構時間がかかってしまいました。
つづく
フェイスゲットキャンペーン
フェイスゲットキャンペーン
いつも終わってから気づくんだが…

クルタダモリマー欲しかったヴぁーん;;ヴぁーーーん;;
※モリマーはヒュームだと思う。

ダラクァルンさんはログインポイントだからすぐ気づいたんだけど個人戦績消費の期間限定でもらえる系いつも見逃すから困るわ。

ダラクァルンが出てきた時点でモリマーがどこかに放り込まれるのは予想が付いたはずなのに、なんということだ。
ってか、盟じゃなくて、普通にアドゥリンミッションコンプ後リファーリアの特定のNPCに話しかけたらイベントが発生してゲットとかでよかったじゃない…くそがー。
生きてます
9月は仕事忙しくてFF11はログポとバザーチェックのみ、14はインすらまともにしてない状態でしたが、生きてます。
金策はモグガーデンオンリーです(笑)(笑)(笑)倉庫キャラからも素材回収して売って行くと意外と馬鹿に出来ない金額たまりますよ奥さん。
競売よりも店売りのほうが高い素材はバシバシモーグリに売りつけてしまえばいいです。
原木なんかはガタンブ以外はスキルが上がるものなら削りますが、それ以外は店や木工ギルドに売るかしてます。

モグ畑は2畝をマンドラゴラの四葉、残りの1畝をマンドラゴラの大葉にして、子ミスラには種を見つけてもらい、つぎつぎ収穫される四葉を各倉庫キャラへ送る→ゴブリンの箱にぶち込むとMAXになり、デイリーポイントが減らないので経済的かと。

FF11は…毎日バザーチェックしてるけどリフトシンダーの出品が皆無でかなりモチベ下がったわ
みんなジョプボあげてスペリア楽器ブラーハープ+1買うほうが楽って気づいてしまったのか?
私は悪いけどジョブポやる気力と時間がないんでこのままダウル99目指します…。
あとシンダー27個あれば歌数+2完成する予定なんだけどな。あくまで予定なんですが。

歌数+2の合成楽器が出たらマジで引退するかもしれんな。既に半引退に近いですけど。
/sitchair
いす

テキストコマンドに/sitchairが追加されたが、予想の斜め下だった件

調度品や街の中の椅子に座れるようになったのではなくて、
椅子もエモートの一種(テキストコマンドを入れるとどこからとも無く椅子が出てきて座る)

FF11の仕様上、調度品に座らせるのが無理だったのだろうか。
デフォルトで出てくるいすは背もたれが無いです。

戦績交換品やクエスト報酬等で椅子の種類が「だいじなもの」として増えていき、/sitchairの後ろに数字を入れることで椅子のグラフィックを選べる模様。まだ弄ってませんが。

ミスラは座ると露骨に猫背です。
猫背

himechanは脚をそろえて座ります。
すえ
FF11の私が光の戦士にさせられそうになっていた件
「ヴァナ・ディールの星唄」1章の感想

※「ヴァナ・ディールの星唄」および「ジラートの幻影」序盤のイベントカットシーンが再生されます。まだカットシーンを見てない方で、ネタバレしたくない場合はクリア後に再生してください。

見てやるぜという方は続きからどうぞ。
つづく
新ロックスタイルと三本桜
リフトシンダーがバザーに出品されないので
モチベ絶賛低下中のFF11。
ほぼログインキャンペーンと植木鉢見るためだけに課金続けてる感。

しかし、FF11の新ロックスタイルは
FF14のミラージュプリズムよりも一歩上を行きます

・取得済みのジョブが装備できるものの中ならなんでも反映可能
・つまり低レベルジョブが取得済みの高レベル他ジョブの装備グラを反映する事も可能
・謎ジョブNPCのような「いろんなジョブの装備グラをごちゃ混ぜ」にした外見も可能になった
(魔道士系のグラフィックでイージス装備の外見なんてことも可能)

狩人

そんなわけで、狩人Lv49が見た目吟遊詩人といったカオスな外見固定も可能です。
FF14の吟遊詩人は弓を装備していたではありませんか(何

109


ログポもイマイチ使い道がなくなってきたので、いつも通りお洒落装備一式と、追加のフェイスと、エンピリアン装束強化用のアビセア素材を交換し、余りは全部桜にしました。

三本桜


3株

枝ぶりが大きいのですが、設置判定は根元の植え込み部分なので見た目の大きさに反してピッタリくっつけて密生させることが出来ます。壁に密着させると枝が壁にそってしなったり、めり込みます。
現状では邪魔なだけに見えますが、将来モグハウスが増築されると聞いたので、別部屋に設置したいと思います。

でも本当は、モグガーデンに植えたかったな。
家の中に桜の木って不自然だし。