FC2ブログ
森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
般若心経と某ナイトさん
ダダ☆さんコラボでミクさんの般若心経。


歌とは無関係ですが般若心経は現代語に訳すると妙に量子力学めいた教えであるらしい。


もりおがナイトで極リヴァイアサンソロしてる動画ください!


この戦いの詳細はロドストの日記にあります。
リヴァイアサンのDPSチェックは甘く(むしろ削りすぎてフェーズスキップすると強制的に負けます)海に落ちさえしなければ勝てる部類なのである程度の自己回復と雑魚へのDoT撒きができるジョブでなら制限解除ソロ可能と思われます。
初恋予報-2018-

使用MMDモデル:YYB式鏡音レン
企画・Voice Edit:森尾モリト 
作詞:杉春 圭さん 作曲:R&T factoryさん

2009年作の「初恋予報」を鏡音レンV4X用にエディットしなおしたものでございます。
素敵なMIXと動画は作曲者のR&Tfactory様によるもの。

神。
青いコンビニでゆっくりした結果

大変ゆっくりしていきました!!!
ココロナ


某SNSで静かなブームを呼ぶUTAU音源ココロナを使ってみたよ。

基本的には連続音一括設定と調声お手伝いをかければそれっぽくなりますのでUTAU初心者にも扱いやすいと思います。
一発変換でハマればそのままでもいいですが楽曲によっては違和感が残る部分もあると思うので、そのときは手動で手直ししてあげてね。

連続音一括設定および調声お手伝いはこちらのサイトから
むーたん


むーたんの概要はここらへんで。

「ななつのこ」の替え歌ですが、この元データはKAITOのインストールディスクの中を漁ると「na_na_thu_no_ko.mid」というのが出てくると思います。
ななてゅのこ」ってなってるのが気になるけどマジでこういうファイル名ですので許してあげてください…。

初代KAITOのデモソングはここらへんで試聴できます。(下までスクロールしてください)



デモソングの概要

CRV2_01_nanatsunoko
製品版インストールディスクにデータが収録されている。(ただしオケは無い)

CRV2_02_acappella
初代エンジンでありながらも素の歌唱力の高さを魅せつけた。

CRV2_03_gassyou
MEIKOとの共演を果たす。

CRV2_04_Jpop
ベタすぎる歌詞だが槇原敬之臭がある意味評判だったらしい。
Distant WorldsのHouseアレンジを2
KAITOV3とKAITOV1でチャレンジしてみた

KAITOV3は日本語DBはちょっとアレなんですが(正直Softとか要らないのでPower系が欲しい)
EinglishDBの完成度は高いと思います。


KAITOV1は日本語がとても明瞭で聞き取りやすいのでV3発売後も一定の需要があったりしますが、今回は敢えて英語歌詞を日本語で打ち込む使い方をしてします。意外とそれっぽく聴こえる部分もあるような気がするから不思議。
Distant WorldsのHouseアレンジを
素晴らしき元動画様はこちら

【カバー】Disant WorldsのHouseアレンジをMEIKOV3でリスペクトしてみた【FF11】


英語歌詞そのままコピペするだけで適当に分割してくれることもあるので英語版VOCALOIDはけっこう侮れない。しかしひとつの単語の中で3以上のノートを消費する場合は手動で分割する必要が出てくることも稀によくある。
あと関係ないけどFF14の暗黒騎士がメイン盾とか頭がおかしくなって死ぬ。


プロマシアボスと「世界に在りて…」のクエストボスは、LV99キャップ現在ではペットぶつけて見守るだけでも余裕で勝てるってばっちゃがいってた。…にしてもこの動画の後半ムービーを撮影したのは2年半ほど前なので装備IL119とかならソロでガチ殴り余裕かと。
シン・にゃっぽん!と青いコンビニ
期間限定シン・にゃっぽんにてコラボ参加してます。聴いてね。


日記の続きに「あきこロイドちゃん」の名曲をカバーした謎の連作
つづく
【カバーのカバー】EDEN -MEIKO V1
EDEN -MEIKO V3 Straight / Dark-のMEIKOV1バージョン作ってみましたよ。
バックコーラスのKAITOもV1に置き換えたけど英語パートしかない。
英語の音声記号を日本語空耳に直すのがクッソ手間だった。
何せV1には「歌詞流し込み」機能が無いのでノート1音ごとに打ち変えていくのだ。

V1バージョン


V3バージョン


MEIKOV3版の方が良くも悪くも若く聴こえる。

MEIKOV1って「しょ」が「そょ」って聴こえるのが惜しいんだよな…
しかし直す気は起きない(おぃイ?)
アモーレ・ナイト・ハロウィン

ハロウィンの曲に参加させていただきました。