森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
TANKの平均ILがギリギリ330に達した
たまねぎけんし


TANK(盾役)は敵の攻撃を全部受け止めるのが仕事です。
マゾいです。「HPこそパワー」なロールです。

TANKの装備はそのままの状態でVITが上限までついているので
VITマテリアでHPを増やすことができません。VITの高いもの=ILが高いものを優先的にそろえていく必要があります。
平均ILが低すぎるとHEALERよりもHPが低くて恥ずかしい思いをしたり(ガチ廃なヒラはHP4万くらいあってビビるぞ)、与ダメが少なすぎてDPSに敵視を奪われたりと盾役の意味がなくなってしまいます。
他のロールはアクセにVITマテリアなどが使えたり、HPそんなに気にしなくても立ち回りで補えるのでクリティカル等を伸ばして与ダメ追及していく方向が良かったりします

現状装備


野良でエンドコンテンツに行く最低水準くらいにはなったかもしれない(笑)
あとはIL330ラバナスタ装備やIL320新式アクセの部分とかをIL340化していく地味な作業になっていきますね…

FF11民から見ればこのHPはおかしいと感じるかもしれませんが、FF14の世界では味方のHPが高くなるということはそれだけボスクラスの敵のオートアタックの攻撃力が5桁とか普通なので全然楽にはならないんです。そんな攻撃を盾役以外が受ければ2発くらい殴られただけで死にます。そういうゲームです。
ILの高い盾役が攻撃を止めない限りは敵のターゲットは保持し続けますのでタゲ維持は11よりも楽です。
リテ子さん
召喚士からナイトにジョブチェンジして
レベル上げ直したリテ子さんがやっとレベルキャップした^^

たまねぎ1

たまねぎ2

たまねぎ3


基本的にメインのおさがりを着せているのでたまねぎ剣士仕様になってます。
たまねぎ剣士ミラプリが似合うのはララフェルの特権ですね。
オニオンヘルムのせいで髪型がわからない状態ですが
おかっぱ頭の女の子です( ´,_ゝ`)
機工士が腰につけている箱
弁当箱

弁当箱とか言われているアレです。
よく見るとスパナや弾丸が収納されていますので工具箱と思われます。
装備変更で銃身が変わっても箱のグラフィックは変わりません。
たぶん銃とか機械のメンテに使うための部品とかが入ってるんだと思います。

機工士の設定として、使用者(エオルゼア人に限る)の魔力をソウルクリスタルで雷属性のエーテルに変換したものを機工兵装(たぶん弁当箱の事です)で火力として出力するということで、電池不要っぽいです(ガレアン人は体内の魔力が少ないため魔法を使えないという設定があります。帝国軍の魔法兵はガレアン人ではなくアラミゴ人やドマ人などガレマール属州の人間です)。設定上はこうなってますがMPを消費するわけではないです。エオルゼアの人々は冒険者じゃなくても生まれつき多くの魔力を「エーテル」として持っているためエーテライトと交感することでテレポを使用することができます。

前の方についている筒みたいなものはよく見ると
オートタレット・ルークに似ています。
変形してドローンになるのかもしれません。
タケコプターの部品
タレットを設置しても腰にはこのパーツはついたままなんですがね。
オートタレット習得前からこのパーツがついてますし…謎です。
あと、タレットのプロペラ部分は絶えず高速回転しているんですが、どのタイミングでスクリーンショットを撮影してもアニメの中割りのようなプロペラの残像は映りこみません。キャラクターの瞬きが半目になることは稀によくあるのに不思議で仕方ありません。
つづく