森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吟遊詩人の修了式


あくまで教育課程の修了であって終了にあらず。
ほぼ隠居だけど一人前の吟遊詩人になれたよ。やったね!

4曲ダウルダヴラようやく完成…。
2015年3月の例の告知以降はフレとFF14に移住しつつFF11のモグガーデン金策のみでリフトシンダーを集めたので結構時間がかかってしまいました。

手持ち楽器にあるランゲレイクは広範囲にマーチ+3をばら撒きたい時に使っていた趣味楽器です。(範囲が痛い敵に近寄らず全員にマーチかけなおすときとか…)ピアニッシモとか基本したくない面倒くさがり。
※出来るだけ範囲でかけて特殊な歌が必要なジョブ(学とか狩とか)にだけピアニッシモで追加していくスタイルでやってました。

前に出てマチマチメヌ→後ろに下がってバラバラバラ→ギリギリ学者に届くけどヒーラーには届かないという絶妙な位置で学にマチマチ追加→狩にピアニッシモメヌプレ追加
これで

前衛 マチマチメヌ
後衛 バラバラバラ
狩 メヌメヌプレ
学 バラマチマチ

基本詩人はMPそんなにないので最後に学者の近くでマチマチすることで自分にバラマチマチが残る
狩人はマーチ関係ないのでピアニッシモでメヌプレ(命中重視ならプレプレメヌ、攻撃重視ならメヌ3曲)

※これは3曲回しのときの自分のローテなので4曲だと1曲手順が増えます。まぁ、追加の1曲はスケルツォかヒムヌスかな(範囲技被弾前提なのか)

FF14から来た方へ)
・FF11の吟遊詩人はバッファーです。味方の強化と敵の弱体が主な仕事で、詩人そのものの火力は期待しないほうがいいです。
・FF14の吟遊詩人の役割はFF11でいう狩人に相当すると思います。
・FF11の学者はスタン連射に特化した黒魔道士みたいなものだと思ってくれればおk
・FF11のヒーラーは白魔道士ほぼ一択です。

歌ったり戦ってる詩人の糞樽映像はこちら↓

・近接戦闘では主に短剣を使うが、戦闘スキル上限が高くないためソロだと戦闘が長引く。
・歌である程度自己バフを焚いたり敵にデバフを与えるのでソロが苦手というわけでもない(ただし火力がないので長引く)。
・PTを組んでバフを焚くことで輝けるジョブ。近接フェイスを呼んで歌いながら殴るとソロ強い部類に入る。(フェイスを呼んでソロと言えるのかは謎だが)



追記)
ゴブリン箱…たまにやたらクオリティ高いものだしてくるよな
レスピットクローク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/1012-05d5c316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。