FC2ブログ
森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
赤魔道士再び
FF11では
衰弱時以外ヒーリング絶対しないマン

・デュナミスではスリプガと連続魔スタンの使い手で獣人からヘイトを稼ぐプリケツ士

ヒーリング絶対しないマン

として悪評高かった赤MoritoがFF14に帰って来る。
コンバート前提のMP回しをするためHPとMPの最大値を同じくらいにチューニングし、リキャ毎に絶対コンバートするという運用方法が特徴。HPとHPを瞬時に入れ替えるため生命感知のアンデッド狩りは若干苦手。

普通にレベリングルーレット回してレベル70に達しただけという状態まで持ってきました。
装備のチューニングはそのうちやります。ウェザード・デュエルタバード一式はまだ強化前ですが早速ドレッサーに全部ぶっこんでミラプリ用に。強化用は遺失物管理人から再取得しておきます。

破壊神
呪術師ギルドの受付ヤヤケさんからは破壊神呼ばわりされる森尾。
赤魔道士自体はメインクエストの進行度全く関係なく、拡張データが登録済みかつ自分の持っているクラスまたはジョブがレベル50以上に達していれば取得できるジョブですので、呪術師全く上げていない場合ヤヤケさんのリアクションは違うんでしょうか?

レベル70到達クエストでは色々あってジョブ専用装束一式が貰えます。
デュエル一式

誰が着てもそれなりにかっこよくなる優秀な装束ですが、一式で着た時のシルエットに若干の不満が残るので頭と胴以外は別グラに差替えてしまいました。

ミラプリ後

頭は代替グラフィックが存在しない唯一無二のデザインとなります。オシャレなのでもっと羽根系帽子のバリエーション増やしてほしいです。胴はもうちょっと装飾減らしたいけど(ジャラジャラしてるのがいろいろついている)これも代替できるものがほとんどない気がしますのでとりあえずはこのデザインのままいきます。
両手装備が長手袋でカフスを隠してしまうのが不満なため別グラに差替えました。
両脚が赤すぎるのもちょっと不満なので、ゴーストバーク・キャスターボトムのグラに差替え。チェック柄の入った小洒落たスラックスをブラック系で染色。凝視しないと模様が入っているかわからないかもしれない。
足はタンタラスブーツで「デフォルメキャラの赤魔道士」の感じが出せているといいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/1068-788c067d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック