森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
自己紹介は
自分の覚書として、自己紹介の記事は、何かあるごとに随時更新していたりします。

Moritoの自己紹介は、中の人の自己紹介とは違う物ですが、どことなく本人に近くしている部分もあります。立場や役割はちがっても、一応自分の分身みたいなものです。



現在のヴァナ・ディールにいる森尾モリト氏はこんな人物ということになっています



キャラクターロール
(中の人のプロフィールではありません)


フルネーム:Morio-Morito
誕生日:12月23日
年齢:29
血液型:O
本籍:ウィンダス
所属国:サンドリア
家族:父/黒魔道士 母/白魔道士 2つ下の妹・4つ下の弟
両親は離婚している。

Moritoという人物の概要(のようなもの)
 ウィンダスのとある黒魔道士の名家に生まれるが、それなりの才能を持ちながらも、努力嫌いで怠け者な性格が災いし、魔道学校を初日で中退。サンドリアへ渡る。

 一人で旅をすることを望み、冒険者としてコンクェストに参加。白魔道士を選んだのは自分が単独行動をするためという不純な動機。そのためか、ジョブとしての白魔道士の役割にはあまり関心が無かったようだ。しかし、ミッション活動や数々の冒険を通し、徐々に役割としての自覚が芽生え、某・裏LSのレギュラーメンバーとして活動することになる。

 その性格は楽観的とも悲観的ともいわれ、根拠のない自信に満ちあふれている。
幸運に恵まれてはいないが悪運は強く、近年では、デュナミスLSのスタメンとしてはかなりイレギュラーである樽ナイトとして良くも悪くも異彩を放つ存在。




中の人との共通点は年齢・血液型・家族構成のみ。
誕生日は、Moritoというキャラクターがヴァナ・ディールに誕生した日。
ウィンダスに生まれて早々黒魔道士を挫折したことや、ゲーム開始初日に汽船でサンドリアに渡りサポジョブ取りをサンドリアで過ごしたのは実話。ただし、サンドリアへ帰化したのはウィンダスランク10になった後のこと。

樽ナ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/412-1841c0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック