森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
糞樽は東映アニメ世代DAZE☆
カカルン帽子をゲットして喜んでいる某お友達からお下がりいただきました。
四つ目・四つ耳の魔物

四つ目・四つ耳の強欲な怪物に変身できます。

遊戯王ヲタと思われている糞樽です。
べっ・・別に遊戯王だけじゃないんだからねっ!

ジャンプ黄金期世代なのは認めますが。
私はジャンプの黄金期は'85~'90年代までだと信じてる!
(叩かれそうだにゃー)

最近は京都アニメーションとかガイナックスあたりがいいのかぃ?
私はアニメの老舗タツノコプロとか東映動画系で育ちました。知らず知らずに東映の作品見てきた人多いはず。

東映は特撮が得意なところなので、原作ありのアニメ化でも、かなり脚色される場合が多いんです。セーラームーン(全シリーズ)とか遊戯王(初期)とかね。私は東映のアレンジ嫌いではない。むしろもっとやれな方なんだけど、世間一般的にはやっぱり許せないのかなぁ。
東映独自のアレンジが良いか悪いかに関する討論は某掲示板ではいつまでも解決しない永遠のテーマ。セルアニメ時代の作画崩壊も語りつくされてるけど、逆に最近のフルデジタルは綺麗過ぎてごまかし聞かないからちょっとイヤかも。

最近の原作ありアニメは、良くも悪くも原作を尊重する傾向(作者サイドによる作画の崩壊も含めて)、あまりはっちゃけたものが無くなったね。

昔買ったビックリマン(テラ初期)のコンプリートDVDを久しぶりに見た。
BOXは1と2がある。たしか限定生産で、おまけには劇場版の作品(45分くらい)が入っていたり、ロッテの懸賞で当たる賞品だった促販ビデオ「ロココ&マリア奇跡(20分くらい)」とか入っていて微笑ましい。
劇場版はなかなかよい画質。懸賞のほうは、元がノベルティというものなので、ちゃんとした原盤がなかったのでしょうか、DVDなのにレンタル落ちビデオからダビングしたようなジラジラウルウル画質で泣きそうになるんだが!

その中で、'88に放映された「ビックリマン 無縁ゾーンの秘宝」というのが入っていたのですが、これは、すごいぞー!ヘタしたらその辺の新作映画より泣けるかも知れないぞー!昔のアニメが良くて今のアニメが悪いということは決してありません。今のアニメは良いものもたくさんありますが、タイトルやジャンルが分岐しすぎて埋もれてる作品が多いです。勿体無い勿体無い。
昔の子供向けアニメ映画って、ところどころに、道徳的な要素が散りばめられているというか、製作者が、子供達への願いをおくっている感じがたまらないんですよね。今のアニメは、見せる対象が子供だけじゃないので(子供向けにみせかけておきながら、実は一緒に見ている大人をターゲットにしているというか…)。

まぁ、映画観にいった当時(小学生の頃)は何も感じなかったんだけど(ヴェーー)

映画本編は、大人の事情(ry)により、ネットには上がってない(たぶんあげてもすぐ消される)のですが、もし興味がありましたら、リンクからダウンロードレンタル(期限付き300円くらい?で観られる)でどうぞ。
なつかしー。勝手にひとりで感動してた。たぶん子供といっしょに観にいったお父さんやお母さんとかもジーンとしていたはず(…と勝手に思ってることにしようっと)
コメント
この記事へのコメント
とんで○ーりんネタがどの記事とタイアップしてるか分からなかったので、最新記事にコメさせていただきました。

海外でオンエアされたもの(音声ママ、英字幕付き)が何作か、ようつべに分割うpされてるようなのでご報告。

ローマ字でタイトル検索したら出てきますた。
2007/10/08(月) 09:30:40 | URL | 土下 #27Yb112I[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/490-25ad869e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック