森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
迷宮物語
迷宮物語(1987年 角川・東宝)
子供の頃に見て、軽いトラウマになった映画。
アニメ界の巨匠、りんたろう川尻善昭大友克洋のオムニバス。



ラビリンス・ラビリントス(りんたろう)」は、絵柄がかわいらしいのに、不思議な怖さ。今思えば、少女「サチ」のお父さんのズボンを胸の高さで締めて履くようなスタイルは、映画「メトロポリス」のティマに通じるものがあるような気がする。

走る男(川尻善昭)」は、走ることに取り付かれたレーサーの最期を描く。怖い。

工事中止命令(大友克洋)」は、この頃から既に現在の大友氏の世界が完成されていたなんて!

レンタルショップにあったら速攻借りて見て欲しい、埋もれた名作。
参考:3人の監督の代表作





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/493-045a98b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。