森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
PhotoshopCS3今までと違うところ
Lサイズ比較

男女使いまわし体型でも、微妙にでかいの知ってましたか。

CS3の便利なところは写真の色補正精度の向上くらいしかわからない。
というか、これが全て

CS3でおかしいのは、クリッピングパスがの切り抜き範囲が反転されて保存される点。イラレとかインデに配置すると切り抜かれた背景だけになってしまう。(表示したいものと隠したいところが逆になる。何でだ?)いちいち前バージョンで保存しなおしたりします。これは間違いなく欠陥では。
サンドリア護衛の一コマ。当然元は真っ暗な画面です。
元はこれくらい



通常、Photoshopの「明るさ、コントラスト」で明るさを上げると
白っちゃけます

↑上のようになったものです。


CS3で明るさを上げると
鮮やかになります

↑上のようにクッキリー。どうなってるんだこれ。
便利な時代になったもんだ。

新しい機能あまり調べてないので使いこなせていないのだけど、
印刷物のデザインをする身としては、レタッチソフトはやはりアドビ最強だと思う。

でも趣味の絵を描くときは相変わらず古いMacでPhotoshop5使ってる。
何だかんだいって、古いOSの方が起動とか動作が軽いじゃないか。
線用と色塗り用のレイヤーに分けてブラシでシコシコ塗るだけなら
高精度のレタッチ機能とか関係ないしね。

仕事で絵を描かされることもありますが、大抵イラレで描きます。
本当はイラレ絵の方が得意です。スーパーガイドなどにあるような超高精度で描くのは気が引けますが。簡単な図形の組み合わせで即興で描くのは得意。(やっつけ仕事ともいう)
やっつけ仕事

コメント
この記事へのコメント
CS3の明るさ補正すげー手品みてぇー。
SS撮ると暗くてなんの写真だかわからなくなりがちだから
明るさを上げるんだけど、やっぱ全体的に白くなるのよね。
まぁ、使うのはフリーのPixiaなんですけどね。ゲフゥ。
もう何年も絵を描いてないから、新マシンにはフォトショ入れてない。
仕事でも使わないしのぅ…

イラレの絵はやっぱり切り絵みたいな味があって良いな。
2007/11/13(火) 13:05:03 | URL | ネカ魔子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/495-13027d0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック