森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以心伝心、なのだね
拾い物の壁紙晒すのもあれなので、自作のお兄さん壁紙に設定。
以心伝心スコア-お兄さん

ミク使いから見ると、ものめずらしい、VOCALOIDの編集画面。
全部英語。日本語化パッチはない。
ちなみに、VISTAに対応する予定はないそうである。
インストールしても動くとは思うが、保証外。誠に遺憾である。

私はXP使いだから関係ないんですけどね~♪


色使いがいかにもヴァーチャルインストゥルメントらしくて好きです。
さりげなくロゴがあしらわれているCRYPTON_KAITOスキンもニクイ。
MEIKOスキン

MEIKOスキンにしても問題ない。それどころか、ひとつの譜面の中でデュエット可能。
足を踏みあいながら非常に仲良く歌ってもらえます

デフォルトスキン

また、CRYPTONスキンのほかに、デフォルトスキンもあり、これがなかなか渋い。
色が違うだけの気がするのに、クラシカル。YAMAHAの香りがする。
何故スキンが選べるのかは、謎。(同じエディタ上でMEIKOとかLEONも稼動できます)
スキン改造できるのかなと思ったら、DLLライブラリのようなので私には無理だった。
こういう見た目要素こそ、初音ミクにもあったほうが良いんじゃないかと思うんですが。
下の方にある、各表情のアイコンパレットの使い勝手は神。


この「以心伝心」のVOCALOID MIDIは公開されています
VOCALOID2でも開くことが出来ます。
歌手のパラメータはご自身でお好みに調整してください。
開いてみれば分かると思うんですが、
意外とつくりはシンプル。調教と呼ばれるようなことはしていないと思います。
好きなように歌わせました。プロトタイプや鏡音レン版と割符が少し違います。
バキバキに弄り倒すの好きじゃないので、気になるところだけ正させました。
さわやKAITOはベタ打ちでもアドリブのできる子。

同時に動いていた鏡音レン版に関しては、ベタ打ちでは通用しなかったため、
森尾KAITO先生にご指導願いました。
まず、「~が[g a]」の発音を鼻濁音「~(ん)が[N a]」に変更しました。
とりあえず、先生は鼻濁音に定評があります(たぶん)。
N a

伸ばした音を次の音の頭に持ってくる独特?の歌唱法も、随所に取り入れました。
「でも 君にはね」が
「でも 君にわぁ~ね」といった感じになっております。
レン版

これがVOCALOID2の編集画面。モノトーンでちょっと寂しい。
(表情アイコン部分の赤と青の色分けはエディタにはありません)
赤色でマークしたところはAccent(はきはきと)
青色でマークしたところはLegato(伸ばしてつなぐ)
KAITOはそもそも基本がLegato(伸ばしてつなぐ)気味なので、
スタイルをAccentにしてやるだけでアドリブが利く手間のかからん子になるんですが、
鏡音さんは、基本歌唱スタイルをAccentにすると、全ての音が暴れだし、
何言ってるのか不明。
腕白にも程がある。ひとつずつ丁寧に設定してやる必要があります…。
かまってちゃんなのかも知れない。

リン・レンは出来の悪い子って酷評もありますが、
たぶん基本歌唱スタイルをAccentにしてる曲を聴いたせいなんじゃないかと思います。
一音ずつ教えてやれば、非常に良い声で歌います。
今回、そう思いました。中途半端なお年頃のレンのイメージを拭い去り、
小学生タレントみたいなキラキラまぶしい曲に仕上がったと思います。
子供過ぎたという反省点もありますが、可愛いと評価いただき嬉しいです。

さわやか小学生風レンの以心伝心はコチラ
中学生ボイスで歌う以心伝心はコチラ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/579-8b2dd929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。