森尾モリトの糞樽道(´ー`)2nd STAGE
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベタ打ちに定評のある森尾KAITO
表情は敢えていじらない方がいいのでは?と思うようになった。
ので、最近の森尾KAITO系発表曲は
ほとんどアイコンパレット弄ってないんですよ。
SingingStyleをAccentにする以外は、
タ行でたまに「Fast bendup」入れるくらいですかね。


mixさえちゃんとやれば
マトモに歌ってるように聴こえるみたいなんだよね。
下手にいじるよりすっぴんがマトモなこと多いのです。


神のような歌い方してほしいとは思ってない。
ありのままに振舞ってくれれば良いかなと。
素のままの歌い方がベターなのではという結論に達した。

ただし、表情より符割および歌いまわし方にこだわる必要はある。
それが個性に結びついていると感じた。
歌いまわしに関しては人間の歌手と同じです。
同じ歌でも歌手によって歌いまわし方違うからね。
特にKAITOではそれ(ポルタメントタイミングのズレ)が顕著に現れるので、
他のVOCALOID以上に気を使う必要があります。


最初にKAITO使っていて他のに移るとズレの修正が不要になるので
たぶん拍子抜けしますよ。


しかしまぁ、以心伝心のときはまだ汚れてなかったんですが(笑)

現在はほとんどベタ打ちでも擦れてるのはどういうことなの?
例)ロストシープ ハト 救急車
※ほぼ符割変更のみで表情はノータッチに近いのですが、
 ズコーにはなっていないところが憎たらしいよねぇ~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://moriomorito.blog27.fc2.com/tb.php/764-82d97f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。